プラスチック・樹脂加工ならプラスチック加工.comへ

試作はやっぱり速く作らなきゃ意味がない

2014年9月19日 金曜日

DSC_0018 (2)  

 

 

今は、試作を海外でデリバリーしてくる時代。 日本にある理由が・・・ 

存在意義がないと生き残れない。

品質・価格・納期・デリバリーの4つの能力は、最低限、必須要素として当たり前。

どの要素を特化させればいんだだろう? 

もっとも重要なテーマは何だろう?

常に考えるんですが、私はやっぱり納期だろうと考えています。

 

 

    DSC_0011 (2)  

 

 

新商品の開発はスピードが命。 

デザイン設計されたデータで問題がないのか?

このデザインで競合他社に勝てるのか? 

狙ったとおりに機構が設計どおり動くのか?

やっぱりすぐに確認したいですもん。(笑)

アリスでは、各工程の合理化を行いながら、ずっと最速納品を目指しています。