プラスチック・樹脂加工ならプラスチック加工.comへ

光学性能検証用としての透明樹脂ポリメチルペンテン:TPX(PMP)

2020-04-30(木) blogs

光学性能検証用として、透明樹脂のサンプルを製作中。

耐熱性の高い透明プラスチック樹脂であるTPX(PMP) ポリメチルペンテンを素材として使用。

耐溶剤性も試しやすいように小さなシャーレ容器と しました。

(株)アリスのオリジナルです。

ポリカーボネートやアクリルに変わる新素材を検討中の お客様に無償で提供しています。

この素材は食品衛生法などもクリア。 理化学器具、食品容器、医療機器部材などに使われています。

アリスのオリジナルシャーレをポリメチルペンテン板から切削加工している動画です。

ぜひご覧下さい。

開発ものづくりは速く作らなきゃ意味がない

2020-04-29(水) blogs

東大阪試作アリスは開発モノづくりに特化して、 メーカーエンジニア様の

新製品開発に貢献しています。

今は、試作を海外でデリバリーしてくる時代。

日本にある理由、存在意義がないと、もう生き残れない。

品質・価格・納期・デリバリーの4つの能力は、 最低限の必須要素。

開発試作アリスはスピードに自信があります。

生産高の30%占めるアルミ切削加工

2020-04-28(火) blogs

アルミの切削加工が生産高の30%占めています。

とても得意な素材となります。

機械加工では、A5052・A2027・A1050・A6061・A1010 など

から部品や治具、試作モデルを製作しています。

ブラスト処理やアルマイト処理、焼付塗装などの表面処理も対応。

図面・2Dデータ・3Dデータはもちろん、手書きからでも 加工可能です。

現物からのリバースエンジニアリングで製作することもできます。

アルミの機械加工はお気軽にお声かけ下さい。

ゴム部品の試作から量産部品の製作まで!!

2020-04-27(月) blogs

ゴムの試作品を製作しています。

簡単なカットや穴あけ、丸ものなどは機械加工で対応します。

増えて来ている、シリコンゴム部品の試作品は、簡易型として、

アクリル型を製作してキャストします。

硬度は量産部品と同じ設定ができます。

色も、ナチュラル色となる乳半色や白、黒、ご指定色の近似色で 対応致します。

ゴムの試作から量産部品まで幅広く製作しています。

量産部品は、射出成形で金型を製作して対応致します。

2色成形なども行っています。

ゴム部品の試作から量産部品の製作まで、ぜひお気軽にお声 かけ下さい。

開発試作でもっとも重要な要素技術?

2020-04-26(日) blogs

品質・価格・納期・デリバリーの4つの要素。

開発試作で、もっとも重要な要素技術は何だろう?

私はやっぱり納期だろうと考えています。

新商品の開発はスピードが命。

デザイン/設計された カタチで問題がないのか? 

このデザインで競合他社に勝てるのか? 

狙ったとおりに機構が動くのか?

エンジニアやデザイナーさまは、すぐに確認したいはず。

アリスでは、各工程の合理化を行いながら、 最速納品を行ってきました。

スピード重視の開発ものづくりは、アリスにぜひお任せ下さい。

ポリカーボネートの導光筒を機械加工で製作

2020-04-25(土) blogs

ポリカーボネートを切削加工して製作した筒です。

片側の端面からLEDでライティング。

もう一方の端面を光らせるという導光筒です。

アクリルの透明化は時間さえかければ、どこでもできる技術ですが、

ポリカーボネートの透明化は難しい。

設備力と経験、技術とバランス感覚が必要です。

ポリカーボネートの透明化処理が得意なアリスでは、

こういった 長い筒形状でも透明度を高めることができます。

ポリカーボネートの機械加工部品はぜひお声かけ下さい。

MCナイロン901(青)の機械加工に強み有!!

2020-04-24(金) blogs

MCナイロン901(青)を機械加工を得意としています。

MCナイロン901(青)で部品(試作品)や治具を製作しています。

MCナイロン901(青)はMCナイロンの基本グレード。

一般の6ナイロンに比べて、機械的強度、熱的特性、化学的性質、

耐摩耗性を向上させたナイロンとなります。

耐油、耐熱性に優れ、連続使用温度:120℃と高く、幅広く使用されています。

一般産業機械、搬送機械、食品包装機械などの各種部品や、車輪、ギヤ、

ト、ローラー、軸受など様々な部品や治具を試作品から製作しています。

MCナイロン901(青)の切削加工はぜひお声かけ下さい。

ゴムなど軟質物の硬さを測るデュロメータ

2020-04-23(木) blogs

ゴムなどの軟質物の硬さを数値化して表すのがデュロメータ

(ゴム・プラスチック硬さ計)です。

(株)アリスでは、ゴム部品の現物から製作したり、ゴム部品を

製作して硬度を検査する場合に使用しています。

この計測器デュロメーターは、中ぐらいの硬さを計測 できるタイプです。

一般ゴム・エラストマー・軟質プラスチック部品などの硬度を確かめる

ために使用します。

ただし計測する針が尖がっていて、測りたいワークに めり込む場合があります。

そうなると正しく計測できません。

そこで、そういった場合は、計測する針が丸になっているタイプを 使用します。

今対応しているコルクやEVA、ポリウレタンゴムは、このタイプ ならば計測できます。

ゴムの開発試作や量産での検査には欠かせない計測器です。

切削加工をコア技術とする(株)アリス

2020-04-22(水) blogs

研究開発を重視した未来に向けたものづくりに取り組む東大阪試作アリス。

開発試作アリスは、切削加工をコア技術として、幅広い業界に試作品や

治具、部品を製作しています。

Webが変えた世界に適合するために進化

2020-04-21(火) blogs

WEBが世界を大きく変えてしまったのではないか!?

地球としての広いはずの世界が身近になって、 手に届くのではないかと

思うほどになりました。

東大阪試作のアリスが生きる開発試作の世界も 大きく変化したように感じます。

「井の中の蛙大海を知らず」といった閉鎖された感覚が、 WEBでオープンに

なったのではないでしょうか!?

これからも蛙として進むのか!? 

大海に生きるのか!?

選べる時代になったように思います。

では東大阪にあるちっぽけなアリスの進む道は???

せっかくですから大海を思いっきりアリスらしく、 自由に泳いでみたいと思います。

ようやく島国日本の感覚から、グローバル・スタンダードな感覚で仕事が

できるチャンスが訪れたように感じます。

今まで築き上げてきた知識やキャリア、人脈を活かして 進化発展したいと思います。

今後とも開発試作のアリスをご愛顧願います。

1 / 41234