プラスチック・樹脂加工ならプラスチック加工.comへ

プラスチック成形

2014年9月23日 火曜日

DSC_0001

 

プラスチック部品の試作で数量が多い場合は、射出成形で製作するほうが

安価になります。

また量産で想定している樹脂をそのまま使用できます。

量産試作はぜひ、試作金型でのインジェクション成形をご検討下さい。