プラスチック・樹脂加工ならプラスチック加工.comへ

blogs

ポリカーボネート(PC)のレンズカット機械加工

2020年8月12日 水曜日

ポリカーボネート(PC)のレンズカット加工を得意としています。 磨かずに透明化処理して仕上げます。 レンズカット加工は、狙った通りの光の拡散をさせるために精密さが 必要です。 ポリカーボネート(PC)のレンズカット加工は […]

続きを読む

真鍮ギアの機械切削加工

2020年8月11日 火曜日

真鍮ギアを製作しています。 アルミやジュラコン(POM)、SUSのギアも実績豊富です。 可視化ギアはポリカーボネート(PC)で製作します。 画像は真鍮ギアとポリカーボネート(PC)ギアを組み合わせています。 機械切削加工 […]

続きを読む

小さなボビンをいろいろな材料で製作

2020年8月10日 月曜日

どれだけ小さなボビンを製作できるか試してみました。 大きさは、5.5㎜×6.0㎜×L7㎜で肉厚0.3㎜。 いろいろな材料で製作してみました。 エポキシガラス・ユニレート(PCグレード)の黒とナチュラル・PPS(GF30) […]

続きを読む

ポリカ切削加工品の染色仕上

2020年8月9日 日曜日

開発試作アリスは余裕のある時に技術力アップのため さまざまな形状のサンプルを製作しています。 この試作サンプルは、オリジナルの3DデータをCADで作成。 CNCマシニングセンタでポリカーボネート(PC)板から切削した 機 […]

続きを読む

PMP(ポリメチルペンテン)の厚み10㎜板

2020年8月8日 土曜日

開発試作アリスは新素材の加工にいち早く取り組んでいます。 タキロンポリマー様が、PMP(ポリメチルペンテンプレート)に厚み10㎜の 試作板を製作したとの事。 ニーズがあったので、さっそ早速販売致しました。 厚み30㎜はか […]

続きを読む

アルミダイカスト部品の製作

2020年8月7日 金曜日

アルミ部品で数量が多い場合は、機械加工ではなくダイカストで製作します。 アルミブロックから削り出して部品を試作してプロトタイプを製作。 機能試作や量産試作などもアルミの場合はダイカスト金型が高額のため 機械加工で製作する […]

続きを読む

コップNEWモデルのリバースエンジニアリング②

2020年8月6日 木曜日

コップのような形状の機械加工は、(株)アリスではもっとも 得意とする削り出しです。 こういった微妙でスタイリッシュなカタチを忠実に切削加工できる CNCマシニングセンタを、(株)アリスでは採用しています。 職人技のように […]

続きを読む

簡易金型で製品部品を製作する

2020年8月5日 水曜日

簡易金型で射出成型部品を製作しています。 簡易金型といっても寸法公差は製品と同じです。 材質もご指定材で射出成形致します。 簡易金型は、カセットタイプだったり、金型をアルミで製作したり、 カタチや製作数量、材質などに合わ […]

続きを読む

コップNEWモデルのリバースエンジニアリング

2020年8月4日 火曜日

製造工程が職人技であり、仕上っている形状がわからない。 そういった製品が結構あります。 ガラスのコップなども微妙なラインがわからない。 そこで現物からデジタルデータを制作していきます。 3Dスキャンで点群データを作成。 […]

続きを読む

「井の中の蛙」はゆでガエルに。

2020年8月3日 月曜日

WEBが世界を変えました。 もう「井の中の蛙」は通用しない時代となってしまいました。 開発ものづくりも同じこと。 テクニックやノウハウと言われてきた職人の技術。 それが今では、WEBで情報が溢れています。 ヘッドハンティ […]

続きを読む