プラスチック・樹脂加工ならプラスチック加工.comへ

透明試作モデルで技術力を進化させる

2019-05-31(金) blogs
ひとつひとつ形状が違う試作モデルを、いきなり本番で創る高い加工技術。
透明試作モデルは、特に難易度が高い仕事になります。
その透明品がもっとも光り輝く方法を選び、スピーディーに製作
できるよう日々、訓練しております。
また綺麗な透明に仕上るための道具や設備も備えております。
透明品は工程が多く手間がかかるため、技術力やスピードアッブ
していくためにはとてもよい素材です。
分割して作る場合も、綺麗な割り方や貼り合わせの高い技術が 求められます。
それに、透明ですからアラがすぐにわかるので、
加工技術や仕上 方法の問題点や新たな工夫点など、
さまざまなことを見つけ出すのに適しています。
透明試作モデルは、加工技術を進化させることができる奥が深い 製作物です。

生活家電の開発試作

2019-05-30(木) blogs
開発試作アリスのものづくりは業界的にも幅広く
開発ものづくりで必要なプロセスを 担っています。
その中でも多い仕事は生活家電。
今は生活家電の開発試作がメインとなっています。
これからますます、社会貢献度の高い生活家電の開発
試作のものづくり技術を強化していきたいと思います。

開発試作アリスの強み

2019-05-29(水) blogs
アリスの強み。
加工技術としては、ポリカーボネート(PC)やアクリルの
透明部品を機械加工で創る試作モデルや治具の透明化技術です。
またプラスチック樹脂、アルミ金属など素材にこだわらず
ものづくりできること。
実務的には、さまざまな素材を、適した加工方法で試作品や 治具の製作をしています。
それに開発試作のソフトであるプロダクトデザインや設計から
3Dデータ作成も対応していて、ソフト&ハードの範囲で お任せいただけます。 

褒められることの喜び

2019-05-28(火) blogs
ものづくりでは納品後の結果がすべて。
あたらしいお客さまに、 「綺麗に創っていただき、ありがとうございます。」 と
お褒めいただきました。
そういうことはたくさんございますし、プロですから
当然だとはわかっています。
ですが、やっぱり嬉しいですね。
ちなみに本日は、試作金型での射出成形品でした。
それも透明品ではなく、寸法精度重視の量産試作品。
ポリカやアクリルの透明品が評価されるより、嬉しいです。
この喜びや達成感が加工技術を進歩させるんだと思います。
これからもプロとして、みなさまのお役に立つ評価の高い仕事を
継続させていきたいと思います。

追加工で開発のVE提案

2019-05-27(月) blogs
成形品や切削加工品の設計変更による追加工に対応しています。
プラスチック樹脂、アルミ金属、その他さまざまな材質に対応可能です。
サイズ的にも大きい部品から、小さな部品まで、CNCマシニングセンタや
彫刻機、旋盤など、形状や内容にマッチした機械加工で、
追加工します。
複雑な形状も、独自に治具設計ノウハウを活かして仕上ます。
追加工は、ぜひアリスにお声かけ下さい。

量産試作を営業サンプルとして

2019-05-26(日) blogs
量産試作品は新製品を販促プロモーションに使う
営業サンプルとしても 活用されています。
試作モデルの製作には、試作する意味合いや用途を考慮して、
素早くできる限り費用をかけず、高精度で創る必要があります。
試作専門のアリスでは、試作品創りの専門的なノウハウと 加工技術で
クリエイターさまの試作品を製作しています。

試作の専門的なノウハウと加工技術

2019-05-25(土) blogs
試作の役目。
新しい設計の製品開発で試作品を使って評価 試験を行い、
その結果を設計にフィードバックすることです。
また、設計が完了して、量産に移行する前段階で創る量産
試作サンプル。
量産をスムーズにするための試作品です。
その新製品を販促プロモーションに使う営業サンプルとしても 活用されています。
試作モデルの製作には、試作する意味合いや用途を考慮して、 素早くできる限り費用をかけず、高精度で創る必要があります。 試作専門のアリスでは、試作品創りの専門的なノウハウと 加工技術でクリエイターさまの試作品を製作しています。

メーカーさまの新製品開発プロセスに貢献

2019-05-24(金) blogs
構想設計→デザイン→設計→図面データ化→試作品製作→製品化
まで 開発プロセスをワンストップ対応。
スピーディーな製品化を実現します。
デザインの良し悪しが販売力を決める、
あたらしい価値を生み出す 新製品開発では欠かせない重要な要素。
各業界で多くの実績があるプロのデザイナーが対応致します。
メーカーさまの新製品開発プロセスでアウトソーシングすることに 貢献致します。
お気軽にお声かけ下さい。

それぞれのプロフェッショナルが連携

2019-05-23(木) blogs
プロダクトデザインに筐体設計や機構設計も織り込んで、
量産性も 含めたものづくりまで考慮して実現可能なデザインを行います。
それぞれのプロフェッショナルが連携してのプロダクトデザイン。
開発者さまのニーズをできる限り実現します。

実際に創れるプロダクトデザイン対応

2019-05-22(水) blogs
開発試作アリスでは、プロダクトデザインに対応しています。
プロダクトデザイン事務所と提携したネットワークを活用して、
アリスのとコラボレーションで、実際に創れるデザインをします。
1 / 41234