プラスチック・樹脂加工ならプラスチック加工.comへ

CGで完成イメージを確認

2018年11月18日 日曜日

ss

 

開発試作アリスはデザインの仕事をする場合、

CGにて確認作業を行っています。

CGとは、コンピュータグラフィックスの事です。

アリスが行っているプロダクトデザインでは、CGを活用しています。

この画像は、アリスのロゴマークを立体化するときに制作したCGです。

ロゴは立体化していないベタですが、文字は立体化しています。

プロダクトデザインではイメージをCGでカタチにしてから

デザインを進めていきます。

この工程で頭の中のイメージをカタチにしておくことで後の

工程がスムーズに進みます。

精密なワーキングモデルを創る

2018年11月17日 土曜日

14054063_191296937995011_7542526925457219668_n

 

開発試作アリスは機能試作を得意としています。

 

DSC_0034(4)

 

機構設計が、狙い通りに動くのか?

摺動部品はスムーズに、動作するのか?

耐久性に問題ないのか?

勘合はうまくいくのか?

材質はこれで良いのか?

使用環境にマッチしているのか?

機構設計を試すために創られる機能試作モデル。

その目的を果たすには、設計寸法の厳しい公差内に

製作する必要があります。

アリスは、設計したとおりの寸法公差内でワーキング

モデルを製作する切削加工技術を有しております。

機能試作は、ぜひアリスにお声かけ下さい。

切削加工品に特化したアリス

2018年11月16日 金曜日

DSC_000311

 

開発試作アリスは切削加工による試作、治具、部品の

機械加工を得意としています。

これは、CNCマシニングセンタで板材から切削加工したサンプルです。

プラスチック樹脂の射出成形なら、なんら難しくもない単純形状。

切削化工では案外時間がかかる形状です。

機械加工して表面を磨き、透明化してから染色しました。

こういった部品を1個からでも製作します。

切削加工も含めたものづくりは、お気軽にお声かけ下さい。

一喜一憂しない心を育てる

2018年11月15日 木曜日

15109406_191658614625510_3602287622914950430_n

 

開発試作アリスは開発ものづくりで心を育てます。

 

DSC_001111

 

不思議なもので、心や精神といった見えないところが

変わってくると、現実で起きる出来事も変わってくる。

変化のときは、現実に起こる状況が二転三転と激しくなります。

めまぐるしく変わるときは、それだけ自分の内面が変わるとき。

激しい状況では、苛立ったり、怒り心頭になったり、動揺しない。

一喜一憂しないで淡々と対処していくことが大切なんだと思います。

会社にも言えることで、アリスも進化をテーマに取り組んでいますから

状況が激しく変わっていきます。

それは当然のことですから、待ってました的な気持ちで変化を楽しむ。

なかなかできない事ですが心がけて淡々と仕事をします。

簡易金型の優位性

2018年11月14日 水曜日

DSC_000121

 

開発試作アリスは小ロット多品種の量産や量産試作を

簡易金型で製作しています。

簡易金型の優位性を考えました。

簡易金型といっても、金型構造は量産金型と

変わりません。

ゲート方式や押出ピンの位置などもご指定いただけます。

違いはショット数が少ないため、安価で加工しやすいアルミ

素材を使用したり、スライドを簡易にしているところです。

金型の焼き入れも行いません。

お客様に納品する品物は本型と同じです。

小ロットの量産部品や量産試作品の製作は

お気軽にお声かけ下さい。

切削加工で創る美しい透明モデル

2018年11月13日 火曜日

DSC_000321

 

開発試作アリスは透明切削&透明化処理に強みがあります。

画像はポリカーボネート(PC)を切削して創ったサンプルです。

ポリカは切削加工すると刃物跡が残り、白くかすれたりします。

 

DSC_0002-211

 

その問題点を切削加工技術で抑えています。

また表面を丁寧に磨き、透明化する表面処理を行ってこそ美しく

完成します。

未来を創る開発試作では寸法精度はもちろん美しさも重要です。

切削加工で創る試作モデルはお気軽にお声かけ下さい。

モーター試作モデルのアッセンブリー製作

2018年11月12日 月曜日

DSC_0032(7)

 

開発試作アリスは、モーター開発試作のアッセンブリー対応しています。

電磁コアは、電磁鋼板を加工してカシメやレーザー溶着で積層します。

ボビンやインシュレーターは、PBTやPPS、ナイロンのガラス入りなどを

切削加工やプラスチック樹脂のインジェクション射出成形で製作します。

電磁コアをボビンにセットしてからの巻き線作業も行っています。

スターターやローターの試作につきましては、お気軽にお声かけ下さい。

ものづくりの技術商社機能に強みあり

2018年11月11日 日曜日

DSC_0007(6)(2)

 

開発試作アリスでは、開発ものづくりのメインにする製造業です。

また開発試作をメインにしたエンジニアリング商社でもあります。

アリスの内製はプロトタイプや開発試作のものづくりや治具、

部品などの製作しています。

開発ものづくりのプロとしてアリスは、それぞれ特化した高い技術を

保有する地域のプロとコラボレーション。

お客さまの必要とするものづくり行う商社機能も強みとなります。

内製も含めたものづくりに特化したネットワーク機能を活かして

トータル的なものづくりのマネジメントを行っています。

開発ものづくりはスピードが命

2018年11月10日 土曜日

DSC_0024-31

 

開発試作アリスでは、ものづくりは素早く対応して

納品させていただくことが最重要だと考えています。

特に開発試作は、とにかくスピードが命。

開発ものづくりは、即カタチにして納品できるノウハウや

製作力が必須能力です。

お客さまのご期待を超える活躍をするには、幅広いものづくりの

知識やキャリア、高いスキルや技術力が必要。

スタッフ全員のプロ意識を高めていき、これからも開発ものづくりを

通じて価値の高い魅力的な会社で在り続けたいと思います。

自社のことを正確に把握する

2018年11月7日 水曜日

 

無題(13)

 

 

開発試作アリスはアルミやスーパーエンジニアリングプラスチック、
ゴムやEVAなど、様々な素材を加工しています。
DSC_0794
とても大切なポイント。
正確な自己分析ができるかどうか?
まずは自分がちゃんと理解できているのか?
が重要なんだと思います。
自己分析が他者からの評価と差異が少なければ
良いのですが、まったく違うと大問題。
自己評価が他者の評価より大幅に高い場合は、
自己満足しているということ。
DSC_p0082-1
ほとんどの場合は、他者の評価、周りの見方が冷静で正しい。
では、どうすれば正しい自己評価ができるのか?
私の場合は、ゲーム感覚。
ゲームの世界にいる自分とコントローラーでゲームの楽しんで
いる自分といったイメージでキャラクターの一人として自己評価。
またはみなさまに率直な意見をいただくこと。
自分に対する情報をたくさん集めてデータ的に評価するよう
心がけています。
すぐに驕りや調子に乗るところがあるので注意しています。
DSC_0002-211
会社も同じこと。
今アリスの現状はどうなのか?
どこをどうして良くしていくのか?
優先順位は?
試作モデルの品質は?
お客さまに満足いただいているのか?
試作品の製作加工技術はどのレベルなのか?
今早急に直すべき問題はないのか?
しっかり自社を分析して、よりよく改善
していきたいと思います。
1 / 37312345...102030...最後 »