プラスチック・樹脂加工ならプラスチック加工.comへ

新しい仲間が増えました。

2019年4月1日 月曜日
主に総務・経理を担当して もらう遠藤さんです。
会計事務のキャリアがあり即戦力。
関西学院大学の商学部出身。
明るくて活動的です。
金融関係の事をいろいろ教えてもらっています。
対応力が大幅に向上しました。

TPX(ポリメチルペンテン)PMP_透明樹脂の受注増加

2019年3月24日 日曜日
TPX(ポリメチルペンテン)PMP_透明樹脂の受注が急激に増加 しました。
医療関係や医療機器関係の筐体や機構部品です。
可視化がポイントみたいで、それなりの透明度に仕上げています。
機構部品では試作金型での500個/ロットの射出成形試作品を製作。
本型では1,000個/ロットから5,000個/ロット、多くて10,000個/ロット
のお仕事を行っています。
TPX(ポリメチルペンテン)PMPの部品製作や開発部品の試作は
お気軽に お声かけ下さい。

PES(ポリ・エーテル・サルフォン)切削加工サンプル

2019年3月23日 土曜日
東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの
金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して
試作品、治具、部品を製作しています。
PES(ポリ・エーテル・サルフォン)の切削サンプルを製作。
画像中央の琥珀色透明です。
PESは透明樹脂の中で最高レベルの耐熱性があります。
(熱変形温度=200~220℃、連続使用温度=180~190℃)
主な用途としては、リレー、コネクター、ソケット、電子部品、
ICトレー、複写機の部品など。
航空機や自動車部品でも着目されている材料です。

PBT(ポリブチレンテレフタレート)の切削加工&射出成形

2019年3月22日 金曜日
 PBTで製作する仕事が多いです。
オートモーティブや開発モーター、電子機器での
PBTやPBT(GF)の使用が多いからです。
PBTの切削加工部品やインジェクション成形を行ってきたことが
開発試作アリスの強みとなっています。

PPSU樹脂(ポリフェニルサルフォン)の試作・量産Ⅱ

2019年3月21日 木曜日
薄肉でも丈夫なPPSU。
長期耐熱性は180℃。
毎回行われるオートクレーブ滅菌の121℃、2気圧、
20分処理 には十分耐えられます。
それに破断しずらいのが特徴。
画像のシャーレもどきがヘシャゲているのは
2トンのマイカーで 踏んだからです。
割れても切れないのが強みです。
PPSUの製品はお気軽にお声かけ下さい。

PPSU樹脂(ポリフェニルサルフォン)の試作・量産Ⅰ

2019年3月20日 水曜日
医療機器向けの展示会用に切削加工で製作した
PCのシャーレ みたいなもの。
実際にはオートクレーブ (除菌・消毒)で使用できるようですが、
耐熱性や吸水性を物性から考えると厳しい。
そこでTPX(PMP)となりそうですが、柔らかくて割れやすい。
薄肉では使用が困難なのでPPSUが使用されます。

PTFE=ポリテトラフルオロエチレン

2019年3月19日 火曜日

PPSU樹脂(ポリフェニルサルフォン)の在庫

2019年3月18日 月曜日
国内在庫は、丸棒Φ30のナチュラル色・白やΦ50の白・黒、 Φ82.55などがあります。
板材であれば、t3・t5などが国内在庫として取り寄せできます。
その他サイズを海外から取り寄せもできますが、納期がかかります。
PPSUの試作は開発試作アリスにお気軽にお声かけ下さい。

PPSU樹脂(ポリフェニルサルフォン)の特徴Ⅱ

2019年3月17日 日曜日
画像は切削加工サンプルです。
厚みがある時は濃い色ですが、
薄く削るとぼんやりと透けて 見えます。
はっきりとは可視化できませんが、
耐熱性が高い透明樹脂は透明度が落ちてしまいます。
白・黒・青・黄色・赤・緑など豊富なカラーバリエーション があります。

PPSU樹脂(ポリフェニルサルフォン)の特徴Ⅰ

2019年3月16日 土曜日
PPSUは耐熱性が高く、
吸水性が極めて低いのが特徴です。
耐衝撃性や耐薬品性、蒸気滅菌への耐久性に優れています。
医療分野で使われている素材になります。
1 / 39512345...102030...最後 »