プラスチック・樹脂加工ならプラスチック加工.comへ

OSAKAビジネスフェア ものづくり展+(プラス) 2019 出展者説明会

2019年9月13日 金曜日
展示会の出展説明会に参加中。
OSAKAビジネスフェア ものづくり展+(プラス)2019
大阪信用保証協会主催のビジネスフェア
製造業を中心とした総合型ビジネスフェア
日 時    2019年11月20日(水)10:00~17:30
場 所    マイドームおおさか2・3階 展示ホール(受付3階)
大阪市中央区本町橋2番5号
地下鉄各線「堺筋本町駅」12号出口より徒歩6分
「谷町四丁目駅」4号出口より徒歩7分
入場料    無料
アリスは2階ー57です。
オフィシャルガイドブックを見ると魅力的な会社ばかり。
約180社と少ないですが、今までの展示会とは
違ってビジネスメリットが 大きくなりそう。
託児所有りが今風。 大阪信用保証協会も力が入っています。
出展効果を高めるためのポイントなどの内容もシビア。
自社の棚卸しができそうです。
また情報提供させていただきます。

OSAKAビジネスフェア ものづくり展+(プラス) 2019

2019年9月8日 日曜日
OSAKAビジネスフェア ものづくり展+(プラス) 2019 に参加します。
展示会は久しぶりです
いつも余裕なく適当な展示。
そういう言い訳をやめて、今回はコンセプトを決めて伝える
展示 ブースにしたいと思います。
OSAKAビジネスフェア ものづくり展+(プラス)2019
大阪信用保証協会主催のビジネスフェア
製造業を中心とした総合型ビジネスフェアを開催。
日 時:2019年11月20日(水)10:00~17:30
場 所:マイドームおおさか2・3階 展示ホール(受付3階)
大阪市中央区本町橋2番5号
地下鉄各線「堺筋本町駅」12号出口より徒歩6分
「谷町四丁目駅」4号出口より徒歩7分
入場料:無料
入場料:無料
まだ先のお話ではありますが、ご来場をお待ちしております。

モーター巻き線の事なら

2019年9月3日 火曜日
この設備は生産設備など大型機械のモーターに負荷を掛けながら
コイルを巻いていく巻線機械です。
作業者は1名で作業します。
1日あたりはワークにもよりますが、乱巻の重巻きのコア長 300の場合は、
1日に120個ぐらいできます。
作業費は3~3.5万円/DAYとなります。
銅線の線径は、小型や中型の巻線機も使ってφ0.2~φ3.2の範囲を
巻線した実績がございます。
範囲外はテスト巻きしますのでお気軽のお問い合わせ下さい。
2連子や4連子で巻く場合は、巻き冶具次第であり、
何個連でも製作可能です。
コイル位置は治具合わせとなります。
現物の修理や巻き直しにも対応しています。
試作ではいろいろなパターンを小ロットで巻きます。
巻き線の事については、アリスにお気軽にお声かけ下さい。

簡易治具で追加工を安く早く

2019年9月2日 月曜日
開発試作アリスでは、現物を加工して改造する追加工を得意 としています。
現物を加工するには、位置決め&加工用の治具が必要です。
その現物にベストフィットする治具を、シンプルに、素早く、 正確に
作ることができるかが追加工の最大のポイントです。 追加工は、新しく作るより難しい場合が多々ございます。 開発部品が既存部品とあまり変わらないといったケースには 追加工が、安価で早く確実に対応できます。 追加工で作る開発試作部品は、ぜひアリスにお声かけ下さい。
追加工は、新しく作るより難しい場合が多々ございます。
開発部品が既存部品とあまり変わらないといったケースには
追加工が、安価で早く確実に対応できます。
追加工で作る開発試作部品は、ぜひアリスにお声かけ下さい。

次世代の自動車部品開発から

開発試作アリスでは、次世代の電気自動車用部品を切削加工や
インジェクション成形で製作しています。
PBT(GF30)やPP、POM、PPS(GF30)、アルミなど、
幅広い 素材に対応しています。
電磁鋼板の製作や巻き線も対応しています。
リード線の結線もご指示通りに致します。
電磁鋼板の製作や巻き線も対応しています。
リード線の結線もご指示通りに致します。
機構部品から摺動部品、モーター開発など、さまざまな
自動車部品の製作は開発試作アリスにお気軽にお声かけ下さい。

ベトナムハノイで金属部品を創る

2019年9月1日 日曜日
SUSや鉄の部品はベトナムのハノイで製造します。
輸送費をプラスしても日本の半額以下の価格や人も設備も多いので
納期は早いところがメリットです。
先日も、価格は中国に勝り、納期は中国の半分で納品できました。
品質は当然変わりません。
製缶や金属加工は日本もこんな感じで作業されています。
過酷な作業も3交代で生産効率をアップされています。
もうベトナムも日本も変わらないように思います。
加工設備も日本メーカーのものなので品質は当然変わりません。
もう日本は一部最先端の会社以外は追いつかれています。
事実を認め、もう一度技術の向上や職人の育成をしていく事が急務です。
自分たちは特別なんだと言う裏付けのないプライドを捨てて勝負しないと 負け勝負となります。

【アリスの切削加工の技術力】 ☆PPSU シャーレ

開発試作アリスの切削加工の技術力を紹介致します。
これは青色LEDのステージで見にくいかも。
特殊な樹脂であるPPSU(ポリフェニルスルホン樹脂)。
透明樹脂の中で最高の耐熱170~190度・耐薬品・強度を
持つスーパーエンプラを切削加工しました。
医療業界で使用されるのは、破断しないからだとの事。
サンプル加工したPPSUシャーレを車で踏みつけると くちゃっとなりましたが、
破れませんでした。
※画像の右下を参照願います。
優れた耐スチーム性や耐衝撃性を有する樹脂です。
こういった新しい特殊な素材の切削加工を得意としています。
優れた耐スチーム性や耐衝撃性を有する樹脂です。
こういった新しい特殊な素材の切削加工を得意としています。
また、この樹脂をそれなりに透明にできます。
この加工サンプルは、外径φ28で肉厚が0.3mmです。
PPSUの切削加工はぜひアリスにお声かけ下さい。

ベトナムハノイで樹脂部品をインジェクション成形で創る

2019年8月31日 土曜日
成形工場を視察。
撮影禁止でしたが、技術レベルが高く素晴らしい会社です。
たった7年間で年商20億円。
5Sは当たり前。
すべてが利にかなった無駄のない環境になっています。
今回のベトナムでの開発から製造の受け皿は、ベトナムの友人たちの おかげでテーマがクリアしました。 イメージより、かなり良い結果。 みんなに感謝致します。
今回のベトナムでの開発から製造の受け皿は、
ベトナムの友人たちの おかげでテーマがクリアしました。
イメージより、かなり良い結果。
みんなに感謝致します。
ベトナムハノイでの射出成形はお気軽にアリスにお声かけ下さい。

CNC(コンピュータ数値制御)に人の技術を活かして創る試作

CNC(コンピュータ数値制御)化が飛躍的に進んで
工作機械がデジタル化 しましたので、
ある程度の仕事は誰でもできるようになっています。
ですが、高精度なワークの加工は使っている工作機械の機能や
性能を 知り尽くすことはもちろん、
機械ごとの個体差、クセも理解して 微調整を行うことで最適化しないとできません。
刃物の選択やワークのチャック方法などにもノウハウがあります。
誰でもできるレベルを超えた高精度の加工技術を実現できてこそ、 選ばれるプロの加工技術会社となります。 アリスでもCNCだけでは成し得ない寸法精度で、自社の工作機械を 知り尽くした職人が微調整しながら加工しています。 そこに透明切削のの技術が加工面をなめらかにします。 高精度が求められる開発試作や治具の加工はぜひアリスにお声かけ下さい。
誰でもできるレベルを超えた高精度の加工技術を実現できてこそ、
選ばれるプロの加工技術会社となります。
アリスでもCNCだけでは成し得ない寸法精度で、
自社の工作機械を 知り尽くした職人が微調整しながら加工しています。
そこに透明切削のの技術が加工面をなめらかにします。
高精度が求められる開発試作や治具の加工はぜひアリスにお声かけ下さい。

内製&開発ものづくり総合商社として

開発試作アリスは、開発プロセスより連携できる開発ものづくり として
メーカーエンジニア様に貢献してきました。
その今まで培ってきた様々な加工技術やノウハウを活かして開発
から最適な方法をチョイスして試作品・治具、部品を製作致します。
小ロット多品種の量産部品は国内で製造。
数が多い場合は価格勝負力や納期対応力がある中国やベトナム
の各種製造会社様に依頼して製作します。
手ごろな大きさの部品加工は500個以上が海外で製作するとメリットが あると思います。
大きなサイズは輸送コストで考えています。
国内で製作することが有利か?
または海外で製作することが有利かを考えてご提案します。
開発モータなどは家電や自動車、生産設備など幅広く試作から 対応してきました。
ベトナムでの海外調達も可能となってきました。
開発ものづくりは、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。
1 / 41712345...102030...最後 »